--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.28    カテゴリ:  今日の1枚(タイトルしりとり) 

   静かな刻(とき)

ゆっくりと 刻は流れる


静かな刻
PENTAX K10D + TAMRON SP AF24-135mm F/3.5-5.6 AD Aspherical [IF] MACRO 1/200 F11 ISO100 SILKYPIX Developer Studio Pro


蔵出しです。2007年6月撮影。
埼玉県川越市にある伊佐沼の朝の光景。
伊佐沼では水質改善や景観整備等の環境整備工事が行われていて、こうした光景はもう見ることは出来ないかもしれません。
画面中央右にある、草の生い茂った中州は既になくなってしまいました。ちょっと寂しいですね。

<タイトルしりとり>
今回「静かな刻(とき)」でしたので、次回は「き」から始まるタイトルです。


関連記事
スポンサーサイト
セピアでもない、モノクロでもない何かとても雰囲気のある写真ですね。
船にのった人の姿が色々と想像を膨らませますね。
自然がどんどん破壊されるのは寂しい事ですよね。
その前に写真で残せた事は貴重な1枚ですね。
りんこうちゃん、こんばんは♪
お写真の色合いがとても印象的で、この光景とぴったり^-^
舟人の姿がこの情景の中に溶け込んでいますね~♪
豊かな自然が破壊されてしまうのは、悲しいですね・・
人間はもっと自然を大切にしなくては。。
はじめまして。今日伊佐沼を見てきたので、「伊佐沼」を検索しまして、訪問させていただきました。なんとも美しい伊佐沼の写真ですね。私はここまで素晴らしい光景は見たことはありませんが、素朴な伊佐沼の風景が好きでした。いい写真ありがとうございました。
こんばんは。いつも有り難うございます。
この写真、実は色はいじってないんです。うまい具合に全体に色が被ってくれた感じになりました。
以前からあまり水が綺麗ではなく、改質改善などは致し方ないところです。
でも、それに合わせて観光地化もされるようなのが気がかりなんですよね。
こんばんは~。
本当にいい光景に出会いました。
でもこれが普通の、本来の伊佐沼の光景なんです。
伊佐沼は埼玉県下では最大の自然湖沼なんですが、あまり人の手が入りすぎると人工湖と変わりなくなってしまいます。
ただ、ある程度の整備が必要なのは確かなので、難しいところですね。
はじめまして。コメント有り難うございます!
私も伊佐沼の景色が大好きなんです。
整備をするのは仕方ないことなんですが、沼の中に橋まで渡してしまう計画らしく、景観が大きく変わりそうなのがとても残念でなりません。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 光画想記 ~Photologue~ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。