--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.03    カテゴリ:  白鳥 

   太陽に向かって…


イカロスの夢


MK0801030832.jpg
K10D + TAMRON SP AF24-135mm


関連記事
スポンサーサイト
こんばんは♪
写真もタイトルも素敵ですネ^-^
太陽に近づきすぎて、羽根をくっつけていた蝋が溶け、海に沈んだイカロス・・・
きっと本物の鳥になって大空を飛びたかったのかもしれませんね。
私も鳥のように空を舞ってみたいな~と思います^^
鳥たちは、ちゃんと太陽との距離感を知って飛んでいるのですね~♬
なるほど、イカロスって、そういう事だったんですねえ。
前のデイジーさんのコメントで勉強いたしました(*^_^*)。
デイジーさん、おはようございます。

コメントいただいた内容が私のイメージしたことそのもので、そっくり受け止めてもらえたみたいでとても嬉しいです♪
有り難うございます!
> 鳥たちは、ちゃんと太陽との距離感を知って飛んでいるのですね~♬
そうなんですよ。もう少し暖かくなると、太陽を見ながら数千キロの旅がまた始まります。
レイアさん、おはようございます。

撮ってるときは意識していたわけではないのですが、写真を整理していて、ずいぶん昔に見たイカロスの話しの挿絵のイメージと、フッと重なったんです。
もうこれしかないって感じで^^;

そういえば、青木薫さんの訳書、1冊注文しました。
今日受け取る予定です。楽しみ♪
こんにちは。

とても柔らかな写真ですね~♪
のんびり自由な鳥達がうらやましいw
こんなに高く、白鳥が飛んでいる姿初めて見たかも知れません。
私が、撮るのは低い位置で飛ぶ姿ばかり追っかけていた気がします。
この一枚で、物語が出来ていますね。

いくつになっても、夢を追っかける気持ちは忘れたくないですね。

全然関係ないですが、なぜか銀河鉄道999思い出しました(笑)
出ては困る事の多いゴーストやフレアもモノクロだと良いですね!
勉強になりました。
Rossoさん、こんにちは!

そうですね~。自由に空を飛びまわれたらいいですよね。
でも、そう思ってかモーターパラグライダーなんかで飛び回る人たちがいて、野鳥を恐怖に陥れることがあるのでフクザツです。
イカロスの話は、人間が空を飛ぶことを戒めるためのお話のようにも思えてきます。

あ…、なんだか深刻な話になってスミマセン^^;
未来さん、こんにちは!

わりと朝早くなので、そんなに太陽は高くなかったかもしれないですが、そういえば高そうに見えますね☆
ただ、うっかりすると望遠レンズで太陽を直視してしまうことになりかねないので、撮るときは気をつけてくださいね~
999ですか?そういえば、オープニングでレールから離れて飛び立っていくとことかが似てるかも! 未来さん、実はけっこうオ○クだったりして…

有難うございました!
片隅さん、こんにちは!

勉強になったなんてとんでもないです。
カラーでも悪くなかったのですが、モノクロのほうが白鳥とゴーストがうまく絡んでいる感じがしたので、意図してモノクロにしました。
でも、露出に失敗したけど捨てがたいものや、ノイズが目立ってしまう写真などでも、モノクロにするとかえって雰囲気が出たりすることがあるので、そういうのを救う手段として時々使うこともあります^^;
先日はコメントありがとうございました~

励ましのお言葉とても感謝です

この写真もホント素敵ですね~

なぜこんなのが撮れるんだろうって・・・

羨ましいかぎりです

ぜひリンクさせていただきたいのですが・・・

よろしいでしょうか?
シモやん7さん、おはようございます。

ご訪問&コメント有り難うございます!
写真を褒めいただき嬉しいです^^
リンクはもちろんOKですよ~

今後ともよろしくお願いします!






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 光画想記 ~Photologue~ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。